2017年7月20日木曜日

International Graduation Ceremony & さいごに。


もう7月の下旬だ!
はやいな~
(書き出しが毎回同じ(笑))

長い旅行を経て、私も無事に帰国しました!
今思えば旅行もあっという間だったな。
旅行中もいろいろなできごとが起きました。


ツアーのバスの運転手に求婚されたり、(まじで。)

L.A.ではスーパーで出会った店員さんにご飯ご馳走してもらった上に
その次の日遊んだり、(これもまじ。)

7月4日のアメリカ独立記念日には、宿泊先のオーナーと、
湖でボートの上から花火観たり、(これは夢みたいに綺麗だった。)

NYCではピザ屋で隣に座っていたおじさんと仲良くなって次の日一緒に出掛けたり、(まじなのこれも。)

ちなみに、NYCに向かう飛行機の中でも、隣に座ってた人と番号交換するくらい仲良くなったり、(これもまじなんだなぁ~。)


他にももっといろいろあったけど、省略。
まとめると、楽しかった!



今回のブログの本題は、この旅行の前、
学期末にあったInternational Graduation Ceremonyについて。

International Officeが、私たち留学生のための卒業式を企画してくれました!


Officeの方たちと、英語の先生と。

日本人学生の有志で歌の披露。
私だけ歌詞ガン見。

愛しのDiane

 
 
いよいよ終わりなんだなぁと実感。


”大学生は人生の夏休み”っていうフレーズ、よく耳にしてたけど、
看護学専攻に関してはそんなことはあんまりなくて、
そこそこ課題もテストも定期的にあるし、授業も休めなくて…

でも、この一年は私にとって、人生の夏休みだったと思います。
これは、ずーっと遊んでばかりいたとかそういう意味じゃなくて、
(たしかにバイトもしてなかったし、楽しいことばっかりしてたけど(笑))
今までの人生の中で、一番意味のある、色の濃い、充実した、かけがえのない一年間でした。


本当に、本当に、留学して良かったです。

留学先に関しても、SOUは本当に良い大学でした。
(1番の大学とは言いません。他の留学先のことを知らないから。)

アシュランド、オレゴンも大好きになりました。
正直、留学前は、アメリカに対してあんまりいい印象なかったけど、
今は本当に大好き。
何が好きかって、広大な自然と、人々。
Sweetheartな人が多い。
日本でピザ屋で隣に座ってた人と次の日一緒に遊ぶとか、まず起きないでしょ(笑)
人との出会いを大切にしようと、以前より思うようになりました。


帰国してから、いろんな人に”英語喋れるようになった??”
って聞かけるけど、
(”英語喋ってみてよ”とも言われるけど、これはオイオイって思う(笑))
YesかNoで答えるならYesです。
やっぱり、いやでも英語を話す環境にいるので、英語が身近になります。
その分、帰国してからは、既に英語力が落ちていってるなぁと思います。
なんとかキープしたいところ。努力せねば!

あと、何より、度胸がついたと思います。
度胸というか、まぁなんとかなるでしょ!っていう気持ち?(笑)
人生一度きりだし、いろんなことに挑戦してみたい、みようと思うようになりました。
と、いうことで、今週末から富士山の山小屋で3週間泊まり込みのバイトをしてきます~。(余談)


このブログに関していえば、もう少し頑張って更新できたら良かったけど、
SOUに行った人のブログって、過去にあんまりなくて、
私が留学前にあまり情報収集ができなかったから、
そういった点では、まあ良かったかなと!
後輩ちゃんたちに読んでもらえてると嬉しいです!!

あー、ちなみに、何回か前に書いた”SOUについて”というタイトルの記事、
一番いろんな人に読んでもらっているみたいだけど、
私はあの時はまだSOUの魅力を分かっていなかったので、
あんまり参考にしないでください…なんて。(笑)


これはまた別件になりますが、
今、SOUで取得した単位を、信大の単位に交換しようとしていて、
単位互換なんて簡単だろうと思っていたのですが、
人文学部の授業と交換してほしいとお願いしたら、教授からはOKをいただいたのですが、
”どうして卒業要件でもない単位を、しかも保健学科の学生が人文学部の単位が必要なんだ”
という、大学のシステムという大人の事情がからみ、ちょっと問題になってるみたいです。

ご利用は計画的に。といったところですかね。(笑)
その単位で悪さをしようとしているわけではないので、是非認められるといいなぁ。


さて、このブログもいよいよ終わりです!

最後に、
こんな私に留学するチャンスを与えてくださった国際交流課の方々、
アメリカで出会った全ての人々、
ずーっとずーっと私のやりたいようにやらせてくれて、サポートしてくれている家族、
本当に感謝しています。
ありがとうございました。
これからもお付き合いください…

将来、すごーく遠い未来になると思うけど、
みんなにちょっとずつでもお返しができたらいいな。


ではでは。
(最後に写真をちょっとだけ…)








Lower Antelope Canyon

名前忘れちゃったけど、旅行中で感動した場所の一つ。

Grand Teton National Park
今度はここでゆっくりキャンプとハイキングしたいなぁ

L.A.のベニスビーチ。
この2人が私を連れまわしてくれた!

Glacier National Park

Hidden Lake
オレゴンも大好きだけど、モンタナも大好き。
サンダルで雪の中歩いた…

私の好きな人。


Lake McDonald
ヤギに殺されそうになって、写真とかとってる場合じゃなかった、ほんとにこわかった。
この日は20キロ以上歩いた。

Times Square
L.A.もそうだったけど、大都市は汚いしくさい。
Museumがいっぱいあったりするところはすごく好きだけど、
NYCは私的に微妙でした。疲れます。

夜景はやっぱりきれい!!


2017年6月23日金曜日

やりたかったこと その②


ついに!
今日の英語の準備のプレゼンテーションをもって、
全ての授業のファイナルが終了しました!!

ほんとーっにあっという間だったな...
んー、それでもしっかりした1年だったかなぁ!

Time is going by so fast!!

アシュランドからいなくなるなんて不思議な気持ち
さみしいなぁ
本当にここに来れてよかった!!

荷造り始めなきゃー...


さて、今回は、やりたかったことシリーズ第②弾!(最終回)笑


SOUの一部に、"OHSU"と呼ばれる看護学校、看護学専攻があります。
SOUでは、コミュニケーション専攻として勉強してきましたが、
私、一応信大では看護学専攻です!!

そして、私は交換留学にアプライする際に、SOUには看護学専攻があるから
アメリカの看護学生の様子を見てみたい!!
ってなことを書いた気がする...

と、いうことで、有言実行!
私のやりたかったこと第②弾は、SOU看護専攻に潜入です!!


早速OHSUの人の連絡先を入手し、メールをしてみると、
優しいお返事が...


しかし、もう学期末ということで、授業はないのよーとのこと。


遅かった泣泣
こういうことは本当に思い立ったらすぐやっとくに越したことないなと実感。

が、Christineさん、
校内の見学はしてもいいわよとのこと!!
しかも説明してくれるって!!!


あぁぁぁありがとうございます(;_;)(;_;)(;_;)


ということで、早速、先週行ってきました!


Christineさん
忙しい中時間をさいていただきありがとうございます!

信大のやつと同じような風景

マネキンの顔は信大のやつの方が可愛い気がする(笑)

マネキンの名前は?って聞いたら特にないって言われました(笑)

黒人の腕モデル!
人種に富んでるアメリカならではだな~



これも信大に似たようなかんじのある。



機材やマネキンなどはほぼ似たようなかんじ。

やっぱり看護は国境をまたいでも看護なんだな~
と思っていたところ現れたのがこちらの部屋。




コスチューム ルーム!!??

しかも、ウィッグなど小物まで充実。

この服の数!
ずら~~~~~!!

さまざまなウィッグ


いや~、これにはびっくり!!

これは、看護学生が様々なシチュエーションの患者役になりきるためのものだそうです。
たしかに私たちも授業中に患者役として練習することはありますが、
せいぜいパジャマを着るくらい…

ここでは、ときどき本物の役者さんを呼んで、練習に挑むこともあるそうです。

日本の看護学校はどこをさがしても、コスチュームルームのある看護学校なんてないはず(笑)

興味深かったです!



と、いうことで、私のやりたかったこと第2弾も無事に終了!

一応、医学部としての初の交換留学生だったので、
こんなこともしてみました(笑)

医学部の後輩がもし交換留学に挑戦しようとしたときに

”いや、前回の医学部があれだったからな~”

と、いわれないといいのですが…(笑)


本当にSOUに来てよかったなと思います。

あともう1回くらい更新したらこのブログも終わりかな?


最後は最近の写真をちょこちょこっと。
では。


Pilot Rockに友達と自転車で行こうとしたんだけど
道間違えていけなかった(笑)
結局くそ暑いなか7時間以上自転車こいで終わっただけだったけど、
But still beautifull!!

SOUの卒業式。
この日も暑くて、ガウンを着た卒業生は大変だっただろうな…

サウジアラビア人の留学生が自宅に招待してくれました!
Kabsaという伝統料理、絶品です!
私も一緒になって手で食べました(笑)

My people from Yosemite
春休みのボランティア活動で会った仲間たちと近くの丘にハイキング。
Ashland周辺にはいいトレイルが山ほどあります!

信大に留学生として来ていたLaura!
7月末から日本に英語を教えに再びきます!
絶対会おうね!!

Upper TablerockからJamesと。
私小さすぎやしないか…?(笑)

2017年5月26日金曜日

やりたかったこと その①


5月中になんとかもう1回更新できた!!

最近は割と忙しい日々を送っていて、それでも遊ぶ余裕はたっぷりつくってます!(笑)
残すところあと2週間。
あっという間だったような、それでも長かったような…
悔いの残らないように頑張ろう!


タイトルの ”やりたかったこと その①”

それは、信州大学のPRです!!

一応、信大の交換留学生は、信州大学をPRすることが使命とされているはず!(たしか)
でも、私、今のところ何もPRらしきことしてないから、何かやりたいなーと、ずっと考えていました。


そこで思いついたのが、信州大学についてのプレゼンを日本語の授業のクラスでやらせてもらうこと!!
お世話になっている日本語の先生にお願いしたところ、時間をとってくれるとのこと!!
いつもありがとうございます!!!


と、いうことで、本日、やってきました!!!

生徒の人数は約10人と小さなクラスでしたが、
頑張ってきましたよ!


私がプレゼンしてるところの写真撮ってもらえばよかった…


ところどころ笑ってもらえたし、プレゼンの後に質問もいくつかしてもらえたし
成功ということでいいでしょうか、飯沼さん??(笑)

SOUから信大に来てくれる人がいたらいいなぁ。

と、いうことで、
私が交換留学生としてやりたかったこと一つ終えました!


最後はここ最近の写真を。。。


Diane and Lily
みんなでRedwoodsへキャンピング!

本当に大きな木がいっっっっぱい!!

Oregon Caves
集合体みたいで気持ち悪いって友達に言われた(笑)

サウジアラビアの留学生のお宅にお邪魔してきました!
このケーキ、グラハムクラッカーからできてるらしいんだけど、
とっっっても美味しかった!!!
と、かわいいかわいい娘さん。


Ashland High Schoolのフットボールチームのためのファンドレーサー!
日本の関西大学との交換試合・練習のためのお金です。
オークションでお金を集めるとか、アメリカ文化ってかんじ。

2017年5月5日金曜日

落とし穴



週に1回は1更新したいとか言ってって、結局月一くらいの頻度になってる(´;ω;)
あーあと2か月後には日本か。。。
昨日の夜、なんとかしてもう一年ここにいる方法がないかと思ってGoogle先生と2,3時間向き合ってたけど、
とりあえず今回はあきらめて帰国するのが賢明な判断っぽい。
でも、いつか必ず戻ってきたいよ~(´;ω;)


来世はアメリカの脚長美人にしてくださ~~~い!!
(ちなみに最近こっちでも君の名はEnglishバージョンが一週間くらい上映されてた)


今回は春タームの授業について。
私はつい最近まで

ENG103   Academic English ESOL Students
COMM324 Nonverbal Communication
SOAN204  The Sociological Imagination 
OAL175  Rock Climbing 1
HE252   First Aid and Safety

の、5つの授業、17単位を履修していました。


ここに大きな落とし穴が!!


私は交換留学生としてSOUに来ているので、SOUには授業料や施設費などは、支払う必要がありません。
しかし、4月半ばに私のアカウントを確認すると、謎の$800.00ほどのTuition-Feeがチャージされてるではありませんか!
学校側の手違いだと思い、次の日にインターナショナルオフィスに行って聞いてみると、職員3人くらいで話し始めて、結論


“これはあなたが現在17単位を履修しているからよ。交換留学生は16単位までしか取れないのよ。”


とのこと。
いやいや、そんなこと知らないよぉぉぉ
つまり、この$800.00をオーバーしてる1単位のためだけに払えってこと??

いやいや高すぎる、無理です、って伝えたら

“この月曜日が全額返金できる最終日だったのよねー”って。


絶望。


でもどうしても$800.00は払いたくない、払えない!!!

ちなみにSOUのウェブサイトでは履修できる最大単位は18単位って表示されてるし、
インターナショナルオフィスは最低12単位を履修しろってところばっかり強調してくるし、
てゆうかそもそも、インターナショナルオフィスとエンロールメントサービスオフィスを通して授業登録したのに、
誰一人としてそのこと伝えてくれなかったし納得いかない!!
9月のオリエンテーションで伝えたって言われたけど、ほかの日本人も18単位まで履修できると思ってた)

と、いうことで、頼れるルームメイトJisooにこのことを(半泣きで)話したところ、


Academic Appeal Form


という存在を教えてくれました。

Academic Appeal Formって何?
ということで、これは何らかのれっきとした理由で授業を継続できない場合に、
このFormを提出して、委員の審査にかけられ、その理由が正当なものだと認められた場合、
Refundされるというもの。

インターナショナルオフィスには、どうなるかわからないって言われたけど、とりあえず挑戦してみことに。

このFormを提出してから待つこと1週間ほど。


Your appeal has been approved.


というメールが!!

生き延びたよ、私。。。

と、いうことで、現在はRock Climbing の授業を除いた15単位をとっています。
皆さんも気をつけようね。
そしてAcademic Appeal Formという最後の砦を覚えておいてください。
以上!


Crater Lake

左から日本、フランス、イタリア、韓国。中国というインターナショナル



日本語を教えています、Jamesと岡山大学から来てるゆり

Rafting Trip with Diane

2017年4月9日日曜日

ボランティア活動 in Yosemite National Park


4月になってもう10日ほどが経つなんて…
はやい、早すぎる、時の流れ…
SOUでの最後のSpringタームがもう始まっています。
私が今回選択している授業についてまた次の機会に。


今回は今更だけど、私が春休みにしたことを書こうと思います!


タイトル通り、ボランティア活動を世界遺産でもあるヨセミテ国立公園でしてきました!
(帰ってきてから世界遺産だったってことを知った。
世界遺産に6泊ってすごくない??!!)


前々回くらいの投稿で、ヨセミテ国立公園でのプログラムメンバーに選ばれた!
っていう喜びの投稿をしたんですが、
ボランティア活動をするということは、私、出発の前日くらいまで知らなかった…(笑)
だから、6泊7日で$125という格安な値段なんだなぁと納得。


韓国人のルームメイトに、

”National Parkで1週間のボランティア活動してきたって、レジュメ(履歴書)に書けるね!!”

って言われた。
うん、たしかに、めちゃくちゃ響きいいな!
とか思いつつ、前日ぎりぎりに荷造りをし、3月25日朝7:00頃にSOUを出発。


出発するまでは本当に緊張してたしとっても不安だった…
私以外に留学生いないし、6泊もキャンプなんてしたことないしどうしよう…
ってかんじでした。


が、
結論からいうと、


めっーーーーーーっちゃ
くっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっちゃ楽しかったです!


本当に、冗談抜きで、今までで一番の思い出です。
今でも思い出すと興奮するくらい!
忘れられません。
一生の思い出。
この一週間だけの出来事でも、アメリカに来てよかったって思えるくらい。
本当に素晴らしかった!!


さて、何をしたかというと…
1日目は車で8,9時間ほどドライブしてヨセミテに到着。
ヨセミテの第一印象は、

すごい!!

その一言に限ります。
広大すぎて、もうわけわかんないくらいすごい。
地球ってすごいな。

美しい…



その日はみんなでテント立てて就寝。


2日目からボランティア活動!
2,3日目は、古くなった木の柵の建て替えを手伝いました。
古い柵を壊すのが楽しかった(笑)

完成した柵とみんなで記念に!



事件は2日目の夜。
顔に冷たいものがあたるな~
とか呑気なこと思ってたら
なんと、私とその他5人で使っていたテントが雨漏りしていた…
嘘でしょ…
そのまま同じテントの中で寝ることはできず、バンの中に避難(3:30AM)。

次の日の夜からは予備のテントがあったから他の人はその予備のテントで、
私はバンで寝ることにしました。(一人だから気楽だった(笑))


4日目はボランティアお休み。
ということで、みんなでハイキング!

事件はお昼頃。
川沿いでみんなでランチを食べて、一休みしてる頃。
大きな木が川の両端に橋のようにかかっていて、
私ともう一人 Eileen  という女の子と一緒に反対岸に渡り、遊んだ後
みんなのいる岸へ帰ろうとしたとき、
木の上でバランスを崩した私は、”やばい”と思い
木の枝につかまったのもむなしく、
ボキッと枝の折れる音と同時に川に落ちました…(笑)

”3月のヨセミテ国立公園で川に落ちる日本人”

そのことがただただ自分の中で面白くてしかたなくて
他の人が私のことを心配してくれる中、
一人で大爆笑(笑)
結構深い川で一人で這い上がることができず、Eileenに引き上げてもらいました。(笑)

奥に見える長い木を渡っていて落ちました。(笑)


でも、この水没事件が私とみんなとの距離を確実に近づけてくれました。
ってことで、結果オーライ!!

この日のハイキングは10マイル以上歩いたみたい!
それでもこの公園の本の一部であって、
アメリカって本当にでかい!すごい!
って改めて感じました。


5日目は再びボランティア活動。
この日は、森の中で小さな木の伐採をして、森のメンテナンス。
これも体力作業で意外と疲れる。


5日目の作業場所。お昼休憩の時の写真だと思われる。

あっという間に6日目。
ボランティア最終日は、倉庫の整理。
最後の最後に倉庫の整理のお手伝いはつまらないなぁって正直なところ思ったけど、
Gina という女の子が、

”でも、こういう作業が、きっとNPS(National Park Service:国立公園で働く組織)の人たちの大きな助けになるよね”

って言ってて、その通りだなぁと。
ちなみにGina、このセリフだけ見ると真面目に聞こえるけど、めちゃくちゃ面白い子。

でも、この倉庫の片づけが2,3時間で終わってしまったので、
残った時間で今度は違うトレイルをハイキング!


昇りきったところ!滝の真横!!

滝の近くは水しぶきがすごくてびしょぬれになります!!
虹が見えるのわかりますか?


結構な登り道で、かなり疲れた…
若いうちに来ておいてよかった!って思った。


楽しい時間はあっという間で、
7日目は朝9:00前にもうヨセミテを出発。


みんなで火を囲んで。

お気に入りの一枚!
Eileenは野球部唯一の女子部員さん

Adamくん。


他にも毎日アメリカ文化を体験していました。

毎日3食みんなで作ったんですが、
初めての”ピーナッツバター&ジャムサンドイッチ”
(アメリカのクラシックな食べ物らしい。
アメリカのピーナッツバターは日本のモノとは味が違います、
そんなに甘くないからジャムと合います。美味しいです。
ちなみに”PB&J”って呼ぶらしい。かっこよすぎる。)

マカロニにチーズがかかってる”マッカンチーズ”

お昼はおにぎりの代わりに”メキシカンラップ”
(これは日本でも採用するべき!美味しいし簡単に作れるし簡単に食べれるしボリューミー!)

夜は毎日火を囲んでギターとハーモニカに合わせてみんなで歌ったり、おしゃべりしたり。
(知らない曲ばっかりだったけど、ステキな曲をいっぱい知ることができた!)

アメリカの大学生って普段こんな会話してるんだなぁとか、

Wi-Fiとか電波が届かない場所だったからスマホ一週間使わなかったり、

化粧も一週間しなかったし、

シャワーも一週間で一回しか浴びなかったし…
(浴びてない人もいた(笑)女の子で(笑))

メンバーの半分がベジタリアンだったり!
(日本では会ったことないけど、アメリカ、ベジタリアンたくさんいます。
レストランにも必ずベジタリアン用のメニューがあるくらい。)

などなどなど!!!

ここには書ききれないくらい、本当に幸せな時間でした。


Eileenが教えてくれたんだけど、このトリップ、
8人定員のところに29人の募集があったらしい!
留学生で応募した人も数人いたみたい。

私、どれだけラッキーなんだろう!!


Eileenは、日本にちおりに会いに行くって言ってくれてる…(´;ω;`)
待ってるよ!!


あー、もうアメリカ大好き!!
かえりたくないよー!!


って思い始めています。(笑)


留学できていることへの感謝の気持ちを忘れずに、
残りの2ヶ月ほど頑張ります。


あ!
後輩のために情報を。
今回のこのトリップ、来年以降ももあるみたいです。(場所は違うと思いますが)

”Raider Alternative Break Program”
といって、
”ECOS(The Ecology & Sustainability Resource Center at SOU)”
というSOUの学生団体が企画しているものです。

ECOS、他にもcoolなイベントいっぱい企画してるので、要チェックですよ!!

ではでは。